急にお金が必要になった。そんな時に便利なのはキャッシング

●キャッシングが便利

急にお金が必要になった。そんな時に便利なのはキャッシングです。世の中何が起こるかわかりません。急に病気になった。事故を起こしてしまった。彼女を妊娠させてしまった・・・など急な出費に見舞われることがあります。そんな時に便利なのが金融機関からのキャッシングです。

消費者金融や銀行系のカードローンが有名です。お金を貸す場合には必ず審査というものが行われます。かなり多くの人が不安を感じるプロセスです。

●どうすれば審査に通るの

ではどうすれば審査に通るのでしょうか。まず第一にお金を貸す側は、お金を返してくれないと困るわけです。そこで、定期的な収入のある人は返済してもらいやすいと判断されます。会社員や派遣社員の方なら、キャッシングやカードローンの審査で大抵の場合には通ります。

●主婦

主婦の場合、審査に通ることできるのでしょうか。結婚している場合は、配偶者の同意が必要とされます。お金を借りる理由を、亭主に説明し同意をとる必要があります。

ちなみに女性の場合のキャッシングは、女性向けキャッシング・カードローンと別枠でやさしい対応をしてくれる金融機関もあります。

●学生

学生の場合はどうでしょうか。会社員や派遣社員の場合と同じく安定した収入が必要になります。アルバイトをしていて定期的な収入がある人なら、審査に通る可能性は高いです。

収入がない場合には、親御さんに頼むしか方法はありません。

●返済は滞納しないように

審査に通るに大事な要素として、キャッシングの経験はあるが返済に遅れたことがないということがあります。返済で滞納してしまうと、金融機関は「この人にお金を貸したら、戻ってこないおそれがある」と判断されてしまいます。

それ以降は金を貸してくれなくなってしまいます。これを金融事故といいます。金融事故になった場合にはいわゆるブラックリスト扱いになり、一般的な消費者金融や銀行系のカードローンからお金を借りることができなくなります。

借りたお金は期限内に絶対に返しましょう。これは最重要課題です。

●まとめ
キャッシング・カードローンの審査に通るポイントを見てきました。一番大事なのは安定した収入だということです。安定した収入があれば学生や主婦でもキャッシングの審査に通ることは十分にできます。

返済をする際には、期限を守って、金融事故扱いにならないようにしましょう。金融機関の審査の特徴を理解して、便利に金融機関を使いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>